想いがある

ご挨拶

代表取締役 平田 俊幹

 東洋プラントは1967年の創業以来、商用車の架装、整備、修理を行う車輌部と水門・除塵設備・環境保全装置の設計、製作、保守点検を行う機鋼事業部を中心に事業を展開してまいりました。
 現在、地球環境への関心の高まりとともに、身近な空気や水を汚すことなく子供たちに伝えていこうと、多くの人たちが願うようになりました。弊社は、下水処理場等におけるポンプ設備の据付・保守点検整備、河川における樋門、水門、海岸保全における防潮ゲート等の製作・据付を通して、貴重な水資源を大切にし有効利用する最前線の役を担っています。
 又、物流に欠かせない商用車の構造材は鉄鋼主体からアルミニウム等軽量化素材も多くなり、車輌軽量化と同時に安全性、環境性がますます求められております。今後事故防止装置の開発を目標に、ものづくりを通じて地域社会に貢献できる企業を目指してまいります。
 2017年には創業50年の節目をむかえることができました。これまで弊社を支えてくださった関係者各位に感謝するとともに、今後ますますお引き立て頂きますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役 平田 俊幹